4月28日開催、定時総会報告

0
    会員各位

    皆様いかがおすごしでしょうか?
    さて4月28日に開催されました定時総会について報告いたします。

    1,2015年度事業について
    主な事業
    ・定例会(毎月最終火曜日)
    ・日暮屋の蕎麦を食べようプロジェクト
    ・季語当てゲーム(仮)のルール作り
    ・白石の鼻夕日見学会吟行
    ・まる裏俳句甲子園
    ・内田パン句会ライブ
    ・道後花見チャリティー句会ライブ
    ・日帰り旅行企画
    詳しくは
    https://docs.google.com/document/d/1OiYmC0wU30-JnNO8Fi4pQwSlp7d7Yl4RPiVfPS8N1G4/edit?usp=sharing

    2,代表、理事変更について(名称は俳号で記述しています)
    今回の定時総会のもって高須賀あねごが代表職を勇退することとなり、
    新しい代表として若狭昭宏(俳句甲子園出身者)が就任しました。
    副代表は引き続きキム・チャンヒ、監事は紫水、
    理事は暇人、しんじゅに新理事として岡戸游士、あねご
    会計は雪花に加え輝女、
    蓮睡が就任しました。

    3,会則変更(入会費、年会費変更の件)
     入会費1,000円を今年度より廃止し、以前徴収しておりました年会費を復活します。
    年会費は1,000円です。賛助会員の年会費も1,000円となります。
    今年度については年会費を来年3月31日までに継続意志のある方は会費を納めていただくようお願いいたします。
    来年度以降は年会費支払い期限を定めて納付をお願いする予定です。

    会則案については
    https://docs.google.com/document/d/14ctsxMHtMrTcLeOcvW0YqfwVE2VVDAP1q4bgvvRX9SQ/edit?usp=sharing

    今年度、ホームページを作り直しました。是非ご覧下さい
    http://e-mhm.com/
    「まる裏俳句甲子園」のホームページも開設しました。

    http://e-mhm.com/maruura/

    facebookから

    0

      今年もやります、第4回 女川町の桜を復活させよう!チャリティー句会ライブ。女川・桜守の会事務局より、今年も現状報告を頂きました。徐々に活動が実を結び、3月29日の句会ライブ当日には、新しく出来た女川駅の前に、30本の大漁桜を植樹するイ...

      Posted by まつやま俳句でまちづくりの会(mhm) on 2015年3月26日

      2013年度総会

      0

        2013年度総会

        0

          2013年08月30日のつぶやき

          0
            00:24
            http://t.co/2fCQSDFT3b 少しずつですがページを立ちあげてアーカイブ化していきます。 http://t.co/X7EEFfntXn

            2013年08月29日のつぶやき

            0
              16:05
              繁縷(はこべら) http://t.co/26ly3Uhw2F #jugem_blog
              15:59
              露草 http://t.co/mx2kMBDRnj #jugem_blog
              15:56
              Twitter試験書き込み秋の声

              第2回 女川町の桜を復活させよう!チャリティー句会ライブ報告

              0
                 報告が大変遅れて大変申し訳ございません。3月31日に行われた「第2回 女川町の桜を復活させよう!チャリティー句会ライブ」に参加された方、また募金を頂いた方、Facebookで模様を眺めていた方などなどありがとうございました。まずはお礼を申し上げます。
                 当日カンパを募ったところ、なんとなんと
                72,585円
                集まりました。
                 このカンパは「女川桜守りの会」に送らせていただきます。
                 本当にありがとうございました。

                三津浜俳句フォトミュージック 吟行句

                0
                   
                  沖の端の小さきフェリーよ雲の峰
                  夕凪の海の市道の舟渡り 釈然
                  舟虫の壁につっぷし血を流す 游士
                  緑青をとぷとぷゆ揺らせ大南風
                  蝉しぐる苔の褪せしむまばらほど 游士
                  真四角に空を切り割り氷売る 野風
                  氷のあの鋭角に顔をつけたい 肉球
                  真四角にきちと溶けゆく氷かな 恋衣
                  あの夏を取り戻しに蔵に来た 暇人
                  憂鬱を閉じこめて空蝉の琥珀

                  賽の目に氷を切つてまた切つて 朗善
                  波の音のイ号の御霊せみ時雨 釈然
                  風待ちのつし二階建て夏の潮 雪花
                  海水浴自転車青きにほひして しんじゅ
                  箱階段カーブして入る夏館 ねこ♪
                  家紋より描かるる幟風炎ゆる 恋衣
                  緑壁を見つめているよ夏の空 ペプチド
                  ドッドッドッ浜を行く炎暑のハーレー のり茶づけ
                  天空に雲一つなき蝉時雨 笹百合
                  雲の峰太る登録有形文化財 チャンヒ
                  白壁がふちどる青に夏の雲 肉球
                  青柿の木陰に育つ醤油蔵 ねこ♪
                  澄し空白壁蔵に夏涼し 笹百合
                  百日紅が掃きちらかしている光 あねご
                  ガイドの頭つつくのうぜんの花 のり茶づけ
                  炎昼の螺旋の階段ラビリンス
                  夏壁の百年未完成のまま チャンヒ
                  塩蔵の破れた網戸零る闇 あねご
                  坊さんを待つタクシーや初嵐 朗善
                  夏の雲逆ねじりのすきま食む
                  日傘さし時を楽しむ乙女かな 暇人
                  水着まま海へ渡しで行くところ 野風
                  迷い込み路地にさし込む夏日をり ペプチド
                  隠居所の七五三庇秋隣 雪花
                  誘蛾灯待つても待つても来ぬ人に しんじゅ
                  家々の背伸びを越えて夏の空
                  沖の端の小さきフェリーよ雲の峰
                  夕凪の海の市道の舟渡り 釈然
                  舟虫の壁につっぷし血を流す 游士
                  緑青をとぷとぷゆ揺らせ大南風
                  蝉しぐる苔の褪せしむまばらほど 游士
                  真四角に空を切り割り氷売る 野風
                  氷のあの鋭角に顔をつけたい 肉球
                  真四角にきちと溶けゆく氷かな 恋衣
                  あの夏を取り戻しに蔵に来た 暇人
                  憂鬱を閉じこめて空蝉の琥珀

                  賽の目に氷を切つてまた切つて 朗善
                  波の音のイ号の御霊せみ時雨 釈然
                  風待ちのつし二階建て夏の潮 雪花
                  海水浴自転車青きにほひして しんじゅ
                  箱階段カーブして入る夏館 ねこ♪
                  家紋より描かるる幟風炎ゆる 恋衣
                  緑壁を見つめているよ夏の空 ペプチド
                  ドッドッドッ浜を行く炎暑のハーレー のり茶づけ
                  天空に雲一つなき蝉時雨 笹百合









                  句会ライブの金額

                  0
                     先日おこなわれた女川町の桜を復活させよう!チャリティー句会ライブですが、当日平行しておこなわれていた企画と合わせて

                    なんと

                    78,604円

                    集まりました。ありがとうございました。


                    句会ライブ無事終了しました

                    0
                       4月1日、ぽかぽか陽気のなか「女川町の桜を復活させよう!チャリティー句会ライブ」がおこなわれました。
                       多くの参加者がありました。感謝感激です。
                       マスコミも数社取材に来てました。 詳しくは「百年俳句計画」で掲載予定です。

                      | 1/3PAGES | >>

                      calendar

                      S M T W T F S
                       123456
                      78910111213
                      14151617181920
                      21222324252627
                      28293031   
                      << May 2017 >>

                      Twitter

                      selected entries

                      categories

                      archives

                      recent comment

                      links

                      profile

                      search this site.

                      others

                      mobile

                      qrcode

                      powered

                      無料ブログ作成サービス JUGEM